お山の色々 草木染 和mi

日々のこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

和mi の 藍染め  

改めまして、私の  『藍』  no 紹介

藍のWS参加して下さる方・・・よろしかったらお読みください。



私の藍色。浅葱色。

自家栽培 藍草 乾燥葉染   です。


冬の今、我が家にある藍は、こんな状態。。。
春に蒔く種と。乾燥葉。
大切に大切に保管しています。



私にとって、やはり・・藍は特別な色。大事な色です。
ムスコの七五三の着物を作ってあげたい!藍で染めてあげたい!
から・・・始まった私の藍染が
今は・・・こんなに私に出会いを与えてくれるという事に感謝ですね。

藍草は一年草。
毎年毎年種を蒔いてあげないと、育たないのです。
春に種を蒔きお山では霜が降りなくなるまではハウスで過ごします。
定植、水やり、草むしり、草むしり、太陽とお水が大好き。
太陽の光をたくさんあびる季節夏!になると!染まる葉になります!


染まりそうな大きく青々とした葉!



藍の色素は葉が持っているので、採取してきたら、
葉と茎に分けます。
葉のみを乾燥させておくのです。
山盛りだった葉も乾燥させると・・・シュッと小さくなってしまいます。
藍の色素を持っている葉は、藍な色に乾燥します。
真夏の日差しでしたら・・・・1日でほぼ乾燥し、2・3日乾燥させます。

それを、紙袋に入れて保管しておきます。

1度、刈り取った藍は夏の日差しに力をもらって、また大きくなります。
お日samaの力です。
9月頃、2度目の刈り取り。
この時、種採り用に刈り取らずに少し元気な所を^^残しておくのです~

命の循環です。
9月末から10月花が咲きます。11月頃、茶色になり、種になったモノを採取しておきます。



1年かけて、育てた太陽の力たっぷりの藍草で、
私の藍染は色をいただいています。

でも。。。発酵させて色を抽出する藍建てと違い
私の藍染は乾燥葉染です。
乾燥葉染では・・・・浅葱色までしか・・・染まりません。

いつか・・・・藍建てができる環境が欲しいな・・・と夢見ます。
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagomiyama.blog22.fc2.com/tb.php/298-9df5164a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。