お山の色々 草木染 和mi

日々のこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

群馬の森クラフトフェア  



染まりました~ホッ。
10色。10枚。
HONAKANAsanとのコラボ洋服第2弾♪
リネンとWガーゼの2枚仕立てのキャミソール。
バイヤス仕立てになっているためどんな体型の方にも、合う♪
やさしい・・やわらかキャミです。

染めた植物は
ピンク    枇杷 (銅媒染)
黄色     姫リンゴ (アルミ媒染)
グリーン   枇杷 (アルカリ水煎出・銅媒染)+ 藍 (乾燥葉染)
紫グレー   枇杷 (銅・鉄媒染)
グリーングレー梅 (鉄媒染)+ 藍 (乾燥葉染)
ブルーグレー ユーカリ (鉄媒染)+ 藍 (乾燥葉染)
オレンジ茶  桜の落ち葉 (銅・鉄媒染)
グレー    蕗 (鉄媒染)
青・水色   藍 (乾燥葉染)

です。

群馬の森 クラフトフェア

4月20日・21日

HONAKANAsan Dエリア


にて。

ご覧ください。


心を込めて。染めさせていただきました。
気に入って頂き・・お嫁に行きますように・・・

よろしくお願いいたします。


グラデーションに染まっています。

草木染 和mi。


+   ちょっと・・・付けたし・・・

HONAKANAsanより♪
草木染の事詳しくお知らせしてください♪
とお話が合ったので・・・・


草木染初めての方にも、少しわかる草木染のこと。


私の草木染は身近な植物から色をいただいています。
お山の植物です。
藍も藍草を毎年育てて、夏に乾燥させておいた葉を使って染めています。

木や葉からなぜ?ピンク?と言う感じですが・・・
ピンクは冬から初春の色です。
梅・枇杷など初春から春に花を咲かせる木々は寒い冬
春に花を咲かせるために、エネルギーが葉も無い枝の中に蓄えています。
その枝を煮出すとピンクが出てくるのです^^ホント不思議^^ですね
命の色です。

ピンクを染めた枇杷ですが・・・グレーにも染まります。
えっ・・・って感じですが・・・・
草木染はそのままデスと・・退色してしまいます。
それを防ぐために、鉱物を溶かした水に浸します。
鉱物を加えることにより、色が定着します。
私はアルミ・銅・鉄の3種類の鉱物を使っています。
その鉱物により色が変わるのです。
枇杷ですと・・・アルミだとサーモンピンク・銅だとピンク・鉄だとグレー
と言った感じです。

季節によっても・・色が変わります。
ピンクを染めた枇杷も夏の葉を使って染めると・・ベージュ(ちょっとピンクっぽい)に染まってしまいます。

その時その時の出会いの色です。

今回のお洋服には、草木染用の色止め剤も使用しています。

が・・・残念ながら・・普通の染料と同じように扱っては頂けません・・・・・

 ○ お洗濯の際には、蛍光増白剤・漂白剤の入っていない物をお使用ください。

 ○ お日様に弱いので、干す時は必ず陰干しでお願いいたします。

 ○ 日のあたる場所での保管はお避け下さい。半透明の衣装ケースで無く・・箪笥が良いです。


と・・・とってもわがままな手間のかかる子デス。

でも。植物からの色を楽しんで頂けたら♪とっても嬉しいです。

和mi。






スポンサーサイト

category: 草木染。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagomiyama.blog22.fc2.com/tb.php/236-26c97005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。