お山の色々 草木染 和mi

日々のこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

命の話。宮城から  

miyagi.jpg
3月11日。から3ヶ月以上が過ぎましたね・・・
先週我が家に・・宮城県からお客samaがいらっしゃった。
g夫妻。笑顔のステキなお二人でした。
3月11日から・・全然連絡が取れなかった。
南三陸町TVから見えてくる映像が目をそらせたくなるものばかりでした。
我が家の菊の数種の苗穂を作ってくださっている農家sanデス。
祈る思いで・・・無事でいてください・・・・

5日?1週間?経った頃・・やっと連絡が取れた。
家族皆無事です。
家が高台にあったため、1階は津波に襲われたが、2階は大丈夫との事。
ホントに良かった~と思った。

無事を聞いた後・・ダンナは居てもたってもいられず・・・・
発電機をオークションで落とし・・ガソリン、灯油など持ち
お見舞いに行った。4月1日の事でした。
支援物資も届き始めているけれど・・お年寄りも多いので、青物野菜が全然ない
とのことで、近所の農家さんからその頃ほうれん草は出荷できなくなっていたので・・・
頂いた。
その農家さんが一緒に行きたいと言いだし・・村中から・・干しシイタケやお米
結局トラック1台になっていました。暖かな気持ちが集まりました。
皆・・何かの役に立ちたいと言う気持ちだったのだと思います。

そして・・・そのたくさんの気持ちが本当にありがたかったと・・g夫妻。
お礼に・・と物資を出していただいた方に配ってくださいと・・・
手土産をもって・・・宮城から我が家にいらした。

人は1人では生きていけない事。
命が命が1番大切な事。
生きていれば・・また頑張れること。
たくさんたくさん・・大きな大きな話をしてくれました。

農業機械、菊用の大きな冷蔵庫を失いながらも、
隣町に大きな畑を借りて、菊農家新たに始めたこと。

ハウスは無くなっちゃったから・・・こうしてフラフラ出来るの・・と笑顔で・
菊のハウスは1日に、天気によって何度も開け閉めしなくてはいけないのです・・・・・
今まで・・夫婦で出掛けたことなかったの・・と、奥様。
昔旦那様が住んでいたことがあったという・・水上に泊まって帰りますと言ってました。

帰り際・・
何もなくなっちゃったけど・・・ぜひ・・お子さん連れていらして!と奥san。
この津波の光景を子供たちに見せておくべきだと思うの・・・・
1本道を曲がると・・・何も無くなっている・・・・津波の怖さ・・・・
もう2度とこんなことはおこって欲しくないけど・・・忘れないために・・・・



とても・・・強くて・・大きな人でした。


g夫妻の苗穂から・・・・
我が家で・・・・咲き始めました。菊。「金の香」と言う子です。
mini_110624_18350003.jpg
スポンサーサイト

category: 家。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagomiyama.blog22.fc2.com/tb.php/135-bdeb1078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。