お山の色々 草木染 和mi

日々のこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

我が家に、一足早く春がやってきました。

ホント夢のような出来事でした。

なんだか・・ふわふわとした日々でした。

桜 染




私の草木染の原点の染です。
子供の頃の記憶があまり無い私ですが・・・なぜか?嫌いな国語の教科書の一説を覚えているのです。

『 桜の木、黒っぽいごつごつした皮から美しいピンクが産まれる 』

『 桜の花が咲く直前のころ、桜の皮をもらってきて染める 』

この文章は染織家志村ふくみ さんが桜色について、お話した時のことを 大岡 信 さんが書いた 言葉の力の中一説と知ったのは、草木染をはじめてからです。
志村むくみ さんが草木染に導いてくれたんだ・・・・と感動したのを覚えています。



その、ごつごつした黒い皮・・・はなかなか手に入らず・・・草木染を初めてからもう20年以上経ちますが、
桜を染めたのは2回目です。1回目はピンクに会えませんでした。。。
そんな私に新婚のmチャンから、「嫁ぎ先で車庫を作ってくれることになり・・桜の木を切ることになったのですが、
たしか、冬の桜の木でピンクが染まるのですよね・・使ってもらえますか?」
・・・と連絡があり、即答ではい!いただきます!

私の桜染めの話を覚えていてくださり、わざわざ冬まで待っていた事を知り『 感謝 』の一言です。

その、ゴツゴツした皮、幹をグラグラと煮出します。
すると、春の香りで部屋中包まれます。桜餅な香 ですよ。
幸せでした。

ピンクに染まりました。
桜のピンクに。

春先花となって咲き出でようとしている、冬の桜。
桜の木が花びらだけでなく木すべてで、ピンクになろう。としている。
まさに、その色が出てきたんだなと 感じました。

ありがとう。



綿ガーゼの巻きスカートエプロン
こちらは、アルミ媒染。同じく教科書の桜染めの話を記憶にとどめながら大人になった友人へ。記念に。
銅媒染の巻スカートエプロンはGW頃お披露目出来たらよいなと思います。

桜染のこの匂い立つような濃淡のピンク達。

出来ることなら、たくさんの方に この桜染を見て頂きたい感じて頂きたいと
切に思いました。
わがままを言い急なお話なのに、置かせていただきました。
ぜひ。見て、巻いて、触って感じてください。

桜の色。



○ギャラリーALGO 

3月は「春色展」を開催しています。
3月17.18.20日OPENDAY。




○都丸工房 
春色のストール達と一緒に桜染も。



○蛙トープ
ストールと一緒にBABYサイズの桜染Tシャツも、置かせていただきました。

 

優しい色。。。。ありがとう。
スポンサーサイト

category: 草木染。

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。